有明望嶽庵 掲示板

126280
公序良俗に反する書き込みは削除させていただきます(管理人)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

三笠うどん - うどんずき

2016/08/31 (Wed) 12:22:48

新栄町物語 読ませていただきました。

文中に出てくるエマックスオオムタにあったという
三笠うどんの その後はご存じないですか?

全く途切れてしまっているのか
他で お店を 例えば一時期でもやってらっしゃたとか
今 現存○○うどんだよ とか

あるいは そこで修行したお弟子さんがどこかで
うどん屋さんなり なにがしかの飲食店をやってらっしゃるとか?

どうしても探したいんだ!
というのがあるわけじゃないんですが
もし ご存知だったら 伺ってみたいな
と思った次第です。

三笠うどんの推察 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:22:39

うどんずきさん、はじめまして。書き込みありがとうございました。
大変長らくお待たせしました。
以下、中間報告ということでご勘弁下さい。

その1 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:25:11

三笠うどんは、昭和45年から平成3年頃まで、西鉄名店街(エマックス)の2階にありました。
名店街のほとんどのお店は、福岡市、久留米市、熊本市、佐世保市など市外からの出店でした。
三笠うどんは、熊本市の三笠うどんではなかろうかと思います。

http://www.mikasaudon.co.jp/

このサイトによると昭和40年からやっているとのことで、今では「三笠うどん」という屋号は使わず、「三笠」となっているようです。
サイトの事務所に電話して、大牟田の三笠うどんとのつながりを聞こうとしましたが、「この電話は使われていません」とアナウンスが流れました。

その2 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:26:20

で、本日、南熊本店に行ってきました。

その3 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:27:41

メニューは和食全般で、うどんセットがあるところにもともとうどん屋だったところが見て取れます。(うどん単品もあります)

その4 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:29:00

従業員さんに話を聞いてきました。

「今は、日赤通り店は閉めています。ゆめタウンはません店は地震でまだ復活していません。もともと『三笠うどん』です。自分は(それほど前からこの店にいたわけではないので)大牟田でやっていたことは知りません。でも、最近、荒尾に出店しました。もちろん、うどんもありますよ。」

その5 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:32:29

うどん以外の和食メニューには目もくれず、うどんといなりを食べてきました。
コシが少なく、すぐに切れるうどんでした。西鉄名店街の三笠うどんもこんな感じでした。
三笠うどんは手打ちのような粘りはなく、小生はそのあとに大牟田に出てきた大力うどんやどん兵衛庵でうどんのコシを知りました。それでも讃岐うどんよりも遥かにコシは弱く、讃岐うどんに対しては「よくゆでてないぞ」と文句を言う地元民も少なくはありません。
ともあれ、名店街の三笠うどんをご存じの皆さんに味を確かめてもらいたいと思います。

その6 - つじ

2016/10/02 (Sun) 20:34:16

このお話を聞いて、帰りに荒尾シティモールに寄りました。するとありました。和食レストラン「三笠」。去る年8月1日オープンとのことでした。

南熊本店のうどんの味からすると、西鉄名店街や井筒屋にあった三笠うどんの可能性が高いと思います。


三笠うどんにつきましては、引き続き調査を続けようと思います。皆さんからの情報もお待ちしております。

朗報 - つじ

2016/10/10 (Mon) 00:00:45

本日、和風レストラン三笠荒尾シティモール店でうどんを食べてきました。すると南熊本店と違ってコシがありました。
今風のうどんでしたが、小生としてはつるっと柔らかいのが三笠うどんであってほしいと思います。

荒尾店の従業員ざんに「ここは大牟田にあった三笠うどんだろう?」と聞くと「そーです。30年前の話だそうですが・・・」とのこと。得たり!快哉を上げました。

さらにうどんずきさんにとっても朗報です。
もうすぐ大牟田ゆめタウンに三笠うどんがオープンするそうです。しかも和風レストランではなくうどんメインで。

オールドファンは喜ぶでしょう。うまくPRすれば大入りになると思うのは小生だけでしょうか。

割り込み失礼m(_ _)m 山田元樹 URL

2016/10/10 (Mon) 19:56:11

質問者ご本人のレスがまだなのに、横から割り込み失礼します。自分は昭和61年からしか大牟田とのご縁を得ていないので、掲載された時期の名店街は存じませんし、平成3年頃までならかぶっている筈だけど「三笠うどん」も記憶にありません(T_T)ゆめタウン大牟田に出店されたらぜひ行ってみます。
自分のエマックス大牟田の思い出と言えば、パオ二番館とかちんめん屋、スポーツ三鷹、原宿555(ゴーゴーファイブ)、にしきやさんなどが浮かびますが、最も強烈なのは「カメラのドイ」です。いわゆるバカチョンカメラを買いに行き、陰気な店員の応対を受けました。画像はその時作ってもらった「ゴールドメンバーカード」と購入したカメラです。デジタルカメラ普及以来写真の世界も様変わりしてしまいました。多分もう二度と使うことのないカメラと会員カードですが、フィルム時代を記念する品として大切にとっておきたいと思います。

三笠うどん大牟田ゆめタウン店オープン - つじ

2016/10/21 (Fri) 21:58:59

山田さんありがとうございます。
西鉄名店街にはたくさんの思い出があります。
大牟田のよき時代でした。

さて、三笠うどん大牟田ゆめタウン店が昨日、10月20日にオープンしました。
早速行ってかけうどんを食べてきました。
荒尾シティモール店のコシのあるうどんとは違って、熊本南店タイプの柔らかく切れやすいうどんでした。(市販の五木うどんを想像してもらえればよいと思います)

若い従業員さんに尋ねると「昔、大牟田にありました」と答えてくれました。とてもうれしかったです。

うどんずきさんに書き込みしていただいたスレッドにオチがついてよかったです。

Re: 三笠うどん - うどんずき

2017/02/11 (Sat) 11:06:58

こちらこそ お返事が遅れてすみません。
ゆめタウン大牟田に 三笠うどんというのがオープンしたことで
あるレビュアーさんから 昔あったんだよ
というのを伺って 興味を持ったという次第でした。

エマックスの当時の配置の図なんか
よだれ出るくらい おもしろいですね~

今、久留米にあるエマックスより大きいし
「やりうどん」は 久留米の1階にある!
など 楽しく拝見しました。

もともとは 熊本のうどん屋さんだったんですね

ぜひぜひ ゆめタウン大牟田の三笠うどんにも
行ってみたいと思います。

ありがとうございます。

がんばれ!三笠うどん - つじ

2017/02/12 (Sun) 09:54:21

うどんずきさん、是非、大牟田の三笠うどんをご賞味下さい。
飽食の時代、外食産業もし烈な競争をしています。
三笠うどんには40年来の思い出はありますが、消費活動と結びつくか否かは別問題のようです。
応援よろしくお願いします。

さて、やりうどんは西鉄プラザの経営なので、福岡、久留米、新栄町、大牟田と名店街または駅構内にありました。
やりうどんの物語を研究してみて面白そうですね。

http://www.nishitetsu-plaza.co.jp/shop_list.html

Re: 三笠うどん - うどんずき

2017/06/20 (Tue) 19:41:03

もしかして どこかで 同じことを返信して
重複していたらすみません。

先日、三笠うどんで 実食してきました。

おいしく頂きました。
けっこう スープが 塩分過多ですね~

当時の味を知らないので
昔と同じなのか 違っているのか分かりませんが
買うときのスタイルが
丸亀製麺などのような買い方だったのですが
これは 当時は・・・どうだったんでしょうね~

ところで 大牟田って 
炭鉱時代の ボタ山はないのですか?

山になるほど 溜まらないように
処理がスムースにいったケースの
炭鉱地だったのでしょうか?

ボタ山 - つじ

2017/06/21 (Wed) 20:36:23

かつて西鉄名店街にあった三笠うどんは、丸天うどんを注文すると丸天が入った状態で、きつねうどんを注文するときつねが入った状態で、店員さんが運んできてくれました。
かけうどんが出てきて具を拾っていくシステムは地元のうどん屋さんでは極めて少数派です。
先のレスで書いたように、オリジナルの三笠うどんは粘りが少なく切れやすい五木うどんのような感じでした。
どこかのサイトの口コミで、「当時はネギとアゲ玉が入れ放題」とありましたが、そのような事実はなく、はじめからネギが入っており、アゲ玉もありませんでした。


さて、ボタ山のお尋ねですが、三池炭鉱にはボタ山はありません。ボタ(ズリ)は山にはせず、有明海の埋め立てに使われていました。
つまり、炭坑が掘り進むにつれて大牟田の面積は広がっていったのです。

1950年 77.28㎢
1975年 79.41㎢
2000年 81.55㎢(閉山によりこれ以上の拡大はない)
現在は国土地理院の修正により81.45㎢

厳密に言えば、この数字には干拓も加わっていますが、出炭量からすると大牟田にも相当なボタ山があっても不思議ではないのです。

産炭地で人の手により作られたボタ山はコニーデような美しさがあり、今や地域のシンボルとなり、産業遺産ともなっています。
しかし、残念ながら大牟田では見ることはできません。

Re: ぼた山 - うどんずき

2017/06/22 (Thu) 16:42:06

ご回答ありがとうございます。

> 炭坑が掘り進むにつれて大牟田の面積は広がっていったのです。

ものすごーーく テトリスがはまるように
きとっと すんなり 納得できました。

と同時に 
こういう会話シーンを ブラタモリで行われているのを妄想してしまいました~~

> 今や地域のシンボルとなり、産業遺産ともなって

そっちがいいですか?

個人的には 残骸をそこに置いとくより
有効活用されてるのは
すばらしいと思いましたよ

大牟田は 積み降しなどで大きな船が着く必要があり、護岸工事にはいくらでも土砂が必要だったでしょうし
訳分からん家庭ごみで埋め立てをするより
もともと地中にあったものですから害はないし

すごいやん!て思いました。


横から失礼m(_ _)m 山田元樹 URL

2017/06/23 (Fri) 06:21:32

うどんずき様とつじ様のやり取りを拝見していて、思うところがあったので、失礼ながら、横入りさせてください。
ゆめタウン大牟田の三笠うどんには開店間もなく行ってみました。話題の店を経験するという満足感は得ましたが、その後積極的に行く、という行動には結びついていません(^^;)

ところで、ボタ山の件です。
三池炭鉱(大牟田)にいわゆる「ボタ山」がない経緯はつじ様ご案内のとおりです。
ところが、実は、いろんな方に、炭鉱施設中心に大牟田をご案内するときに、「ボタ山はないんですか?」とよく聞かれます。そういう時、当然つじ様同様の説明を差し上げるのですが、理解納得しながらも、何か不満そうな雰囲気を漂わせる方が多いように感じます。

うどんずき様ご指摘のように、ボタ山は実利的には全くの無用の長物です。広大な面積の土地を占有し、他用途への転用を阻害するのはもちろん、天然のものではありますが、ボタの性質によっては必ずしも無害という訳でもありません(例えば、アスベストも天然のものですが、人体に健康被害をもたらすように)。
けれども、つじ様が紹介された通り、炭鉱地域を象徴する景観としての認識が広がっており、積極的に保存していこうとするケースも出てきています。三池「炭鉱」を訪れる方の中には、(誤解からではありますが)ボタ山を見たい、ボタ山が見られる、と思って来られる面々が少なからずおられるというのも、事実です。

「ボタ山がない」というのは、有効利用して用地を確保してきた先人の努力の賜物で、誇るべきことではあるんですけど、そんな時、何か申し訳ない気持ちにかられるのも、いつわらざる心情です。
(長くなりました。ごめんなさい。)

間違えました。 - うどんずき

2017/06/22 (Thu) 16:46:25

きとっと すんなり 納得できました。



きちっち すんなり 納得できました。

の 間違いです。

編集の仕方が分かりませんでした

すみません。

最果ての街 - つじ

2017/06/09 (Fri) 21:13:19

西村健さんの新作「最果ての街」が出版されました。
前作の「バスを待つ男」も佳作でした。新作も楽しみです。

最果ての街―
そこは行くべき場所を失った根無し草が、
最後に流れ着く場所。

数々の文学賞を受賞した著者が描く
魂がゆさぶられる社会派ミステリ長編小説、

発行者 角川春樹
発行所 株式会社 角川春樹事務所

1,600円+税

最果ての街 - つじ

2017/06/09 (Fri) 21:17:15

2017年6月8日 第1刷発行

新聞でも紹介 山田元樹 URL

2017/06/12 (Mon) 06:45:42

 うちにも「最果ての街」届きました。まだ、ほんの数ページしか目を通していませんが、これから読み進めるのが楽しみな書き出しです!
 われらが郷土を代表する日刊紙・有明新報平成29年6月9日付け紙面でも紹介されていました。
 ぜひ、多くの人が手に取って楽しんでいただきたい1冊です。

祝・大牟田市制100周年 山田元樹 URL

2017/02/14 (Tue) 06:32:39

「見聞録」拝見しました。
 いよいいよ大牟田市も100歳の誕生日を迎えますね。実におめでたいことです。誕生日当日の3月1日には、午前10時から、と午後6時から、の2回、大牟田市庁舎前で、バースデーセレモニーが催されます。
  http://omuta100.com/committee/620/
 ぜひ多くの方が参加され、「お誕生会」を盛り上げていただきたいものです。なんでも、まだ公表されていないサプライズも仕込まれているとか。とても楽しみです。(画像は1917年6月1日の市制施行記念式典の際に大牟田駅前に設置された奉祝門です。)

年表と写真で見る大牟田市の100年 - つじ

2017/02/25 (Sat) 20:03:19

山田さん、書き込みありがとうございます。
100年というアニバーサリー、皆でお祝いできればいいですね。

さて、100周年を記念して『年表と写真で見る大牟田市の100年』が出版されます。
松屋が閉店したときの写真を提供したので、1冊いただきました。
本当によくできています。郷土史を勉強したい方には必携の資料です。
驚くことに、これだけふんだんに画像を盛り込んだにもかかわらず、なんと、1,500円で頒布とのこと。(←小生の査定では1万円)
500冊限定で3月1日販売開始。即時完売が予想されます。皆さん、急ぎましょう。

バースデーセレモニー 山田元樹 URL

2017/03/01 (Wed) 05:46:58

 つじさま、返信ありがとうございます。いよいよ、大牟田市は百寿の誕生日を迎えましたね。本日10時からと18時からの2回、大牟田市庁舎本館前特設会場で、バースデーセレモニーが開催されます。新キャラの「ジャー坊」が、生みの親のレベルファイブの方々とともに登場するそうです。カステラ饅頭(数量限定)や大蛇山ロールケーキ(数量限定)のほか、いろんなグッズの配布もあるみたいです。とても楽しみですね。
 ちなみに、「年表と写真で見る大牟田市の100年」は本日から、大牟田市役所内職員会館売店で販売です。三池カルタ・歴史資料館でも買えます。欲しい方は、ぜひお早めに。

バースデイ - つじ

2017/03/01 (Wed) 21:22:52

本日バースデイセレモニーが開催されました。
花火が上がって庁舎がライトアップされました。
日本の民法では「前日の24時で歳をとる」ので、昨日100歳、今日は101年目の向かっての初日となります。
バースデイは前向きなアニバーサリーです。

ライトアップ - つじ

2017/03/01 (Wed) 21:25:55

3月末まで

Re: 祝・大牟田市制100周年 - tom

2017/05/31 (Wed) 17:56:45

第30回関東歴友会(2017.5.27 市ヶ谷)にて、中尾大牟田市長(高25回)が挨拶されました。
三池中学・高校も創立100周年です。

来年 - つじ

2017/06/05 (Mon) 21:36:08

来年の関東櫪友会は自分の学年が担当幹事だそうで、上京のオファーがあっています。
行けるようでしたらご連絡します。

150ccスクーター 山田元樹 URL

2017/04/17 (Mon) 05:36:25

「通勤特急~PCX150 アドレスV125~」楽しく拝見しました。自分も以前から150ccのスクーターが欲しくて、なんとなく検討しているのですが、実際の購入に踏み切れていません(^^;)書かれていたごとく、有明海沿岸道路を気持ちよく走ってみたいと、私も思いますし、温かくなって、二輪車にもってこいの季節にもなってきます。参考にさせていただき、具体的に考えていきたいと思います。いい契機を与えていただき感謝申し上げますm(_ _)m(画像は昭和32年のバイクです。)

おお! - つじ

2017/04/17 (Mon) 20:29:21

山田さん、書き込みありがとうございます。
自分が高校生の頃の二輪販売台数は330万台、今は40万台。バイク屋さんが「バイクが売れない…」と言っておられます。もちろん四輪も売れていません。
決して我が国が貧しくなったわけではないから、少子化と価値観の変化が原因なのでしょう。
東南アジアに行けば小型バイクだらけで、それを見るとバイクが流行るのは国が豊かになる途上での現象ではなかろうかと思ってしまいます。
しかし、二輪は大変有効な移動手段でありますので、豊かな日本でも復活することを願っております。

アップしていただいた画像には大変興味をそそられます。
エンジンが直立なのでホンダドリームのMシリーズでしょうか。二気筒の250ccで今の感覚では1,000ccくらいの贅沢マシン。
後ろの看板も気になります。「大牟田」までは読めますがその下は何と書いてあるのでしょうか。
今度ぜひ解像度の高いものを見せて下さい。

Re: 150ccスクーター - tom URL

2017/04/19 (Wed) 22:46:26

お久し振りです。ご無沙汰しましたが、元気です。
私は就職して直ぐホンダスーパーカブ(50cc)を購入しました。1959年頃ですから58年前です。次はカローラでした。いづれも最初に飛びつきましたが、いい車でした。荒尾二造展から
早や5年たちました。つじさん、山田さんとお話しする機会があるといいですね。

スーパーカブ - つじ

2017/05/06 (Sat) 12:45:33

スパーカブ、カローラ…いずれも世界に冠たる日本の技術の代表作ですね。
バイク屋をやっていた伯父は「スーパーカブはホントよく売れた。しかも壊れない。バイクの進化はこれで終わったと思った。」と言っておりました。
果たして、今でもその基本設計が受け継がれており、伯父の言葉どおりの工業製品であったと言えるでしょう。

二造は公共機関からは文化財として認められておりませんが、戦争の遺構としては残っております。国家機密の施設で情報をつなぎ合わせて記録を残すということになるのでしょうが、当時を知る人が少なくなりそれも困難になっています。
現時点では、tomさんのブログのレポートが最も詳細な記録ではないでしょうか。

Re: 二造 - tom URL

2017/05/09 (Tue) 12:42:20

つじさん、有難うございます。
二造のブログの縁で、中岡さん(二造会記録にある中岡さんのご子息)と71年振りに文通ができるようになりました。正に奇跡で、二造の情報が深まることを期待しています。5/3に知覧特攻平和会館を訪問しましたが、数年先輩方々の運命に感慨深いものがありました。

70年目のよみがえる青春 - つじ

2017/05/10 (Wed) 17:32:55

tomさん

2015年発刊の二造の証言集の冊子がありますのでお送りします。

Re:70年目のよみがえる青春 - tom URL

2017/05/11 (Thu) 02:02:13

つじさん、70年目のよみがえる青春届きました。貴重な資料有難うございます。表紙の写真はクロルベンゼン工場ですね。
当時、コールタールからの石炭酸(フェノール)だけでは不足するので、ベンゼンからクロルベンゼンを経てフェノールを合成していたのですね。石炭酸をニトロ化してピクリン酸(黄色
薬、下瀬火薬)を作る。文集では全身黄色まみれになりながら黄色薬と格闘する様子が分ります。ゆっくり読ませて頂きます。取り急ぎ感謝致します。

あけましておめでとうございます 山田元樹 URL

2017/01/03 (Tue) 06:26:37

旧年中も望嶽庵を大いに参考にさせていただき、また楽しませていただきました。大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。
(画像は平成29年1月2日の日の出です。)

恭賀新年 - つじ

2017/01/03 (Tue) 13:05:11

こちらこそよろしくお願いします。
神々しい画像ですね。佳作であります。

サイトのほうは、忙しさを言い訳に、更新サボっています。
今年は頑張ります。

ミュージックサイレンの音源について こやなぎ

2016/08/04 (Thu) 23:33:47

はじめまして、突然失礼いたします。
つじ様が再現されているミュージックサイレンの音源を使用させていただきたいのですが…
詳しくはメールにてお問い合わせさせていただいております。

はじめまして - つじ

2016/08/05 (Fri) 07:06:32

書き込みありがとうございます。
メールのチェックをしましたが、届いておりません。
そちらのほうでエラーメッセージが出ていませんか。

メールアドレスは
bougakuan=yahoo.co.jp
=を@に変えて下さい。

再送しました こやなぎ

2016/08/06 (Sat) 00:53:17

当方のアドレスが独自ドメインの.comアドレスなのでスパム判定されたのかもしれません。
※こちらではエラーはでておりませんでした。
別のアドレスでもう一度送り直しました。

FMたんと 山田元樹 URL

2016/07/14 (Thu) 23:19:08

FMたんと開局おめでとうございます!私も心待ちにしていました。7月9日当日は、駛馬北小学校での投票会場準備の後、宮原坑の世界遺産登録一周年記念イベントを見に行って、15時少し前にそこを辞し、車に乗り込んでカーラジオを点けました。これまでも試験放送のため周波数を合わせてはいましたが、本放送に移行したとなると感慨深いものがありました。スタジオ前を通りましたが、取材がたくさん来ていました。長友さんには多大なるご協力ありがたいですね。今後とも故郷大牟田のためにも活躍していただきたいと思います。(ところで、「長友会」と長友さんとは直接の関係はないんですよね?)

長い友人 - つじ

2016/07/17 (Sun) 16:51:06

長友会(ちょうゆうかい)を「ながともかい」と呼ぶ人もいました。
もちろん長友さんの支援団体という意ではなく、長崎と末長い友人付き合いを掛けたものです。

しかし、長友仍世という名前も、子々孫々、累代まで長い友人という大変縁起の良いものです。
そして、名に負けず、至極フレンドリーな大牟田大使ぶりを発揮されています。
長友さんのマシンガントークはFMたんとで。

ご報告 山田元樹 URL

2016/04/06 (Wed) 07:56:38

不肖私、昨日当サイトのアクセスカウンターで20,000ヒットを踏ませていただきました。再設置後からのカウントなので、当初からの訪問者の総数を反映するものではないとは存じておりますが、節目のカウントに当たってとても嬉しく感じました。今後ますますのご発展を確信いたしております。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

幸せです - つじ

2016/04/07 (Thu) 06:39:35

記念すべき2万を山田さんに踏んでいただき、幸福至極であります。
掲載しようと思う話題があるのですが生活に追われ、更新が滞っています。すみません。

春です。気分を一新して精進したいと思います。

ありがとうございました - ゆずりは

2015/05/29 (Fri) 16:01:43

和尚。
身近なところに、、立派な方がおられ、草木住民は大変心強いです。
写真も撮影する余裕がございませんでしたので、助かりました。
次は、子供のチャリを、白バイ風にカスタマイズしたい、あるいは仮面ライダー風にカスタマイズしたいような気もします。
ご教示いただければ、幸いです。

じじき博士。
全力投球いただき、本当にありがとうございました。
私は、ほぼ内容は聴けませんでしたが、お姿に感涙しました。。
次は、刀ブンブンプロジェクト(本当か??)にご協力いただければ、幸いです。
今後とも、これに懲りず、どうぞよろしくお願い致します。

じじき博士ご説法画像 - つじ

2015/05/30 (Sat) 19:05:22

ゆずりはさん、書き込みありがとうございます。
当日の画像につきましては、下記アドレスにご請求いただければ、送らせていただきます。

bougakuan@yahoo.co.jp

合計で3Mb程度になります。

今後ともよろしくお願いしたします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.